ボニック メリット デメリット

注文殺到中!早めにご注文を!

ボニックのメリット・デメリット

ダイエットマシーンを購入する時に気になる事は、そのマシーンのメリットとデメリットですよね。
口コミで調べたり、実際に使っている友達がいたら聞いてしまいませんか?

 

私も使用する前にやはり調べましたりしました。
そこで実際に私が使用して感じたメリット・デメリットを紹介しようと思います。

ボニックのデメリット

本当はメリットから書く方がいいのかもしれないですが、デメリットの方が少ないのでデメリットから紹介しようと思います。

 

ジェルと本体が冷たい

実際思った以上に冷たかったので、使用する前は手で温めてから使用することをオススメします!

 

肌がピリピリと痛い

説明書に書いてある強さで行ったのですが、太もも(特に内太もも)が痛かったです。
最初は一番弱い『LOW』から使用することをオススメします。

 

価格が分かり辛い

これは私も思いました。980円は本体の価格なので、別にジェル料金も発生します。
詳しい価格を掲載していますので、よければこちらを見てください。

 

ボニックの980円の価格設定について

 

私が使用して思ったことはそれくらいです。
このデメリットはおそらく使用している人がだいたい感じていることだと思います。

ボニックのメリット

次はボニックのメリットを紹介して行こうと思います。

 

ボニックはお風呂でも使用できる

防水なのでリラックス出来るお風呂でも使用できますし、
子供が涎で濡らしても問題ないので、小さな子供がいる私にとってはとても嬉しいです。

 

ボニックは静か

本当に静かで、耳元に持っていって始めて機械が動いている音がします。
子供が寝ている間でも使用できます。

 

ボニックは1日5分で部分痩せが出来る

毎日続ける事が大事ですが、
1箇所につきたった5分でいいので家事や育児の合間にでも使用できます。

 

ボニックのジェルが肌をスベスベにしてくれる

デメリットの方で記載しているジェルですが、
冷たい事をはぶけばとても良い商品だと思います。

 

肌を引き締めたり、肌に良い成分が沢山入っているので、
使用後は肌がスベスベになってとても気持ちいいです!

 

ボニックはエステと同じ気分を味わえる

ボニックは1秒間に100万回の超音波でセルライトを潰し、
血行を良くして新陳代謝を上げ、痩せやすい体にします。

 

その後に低周波で体を引き締めます。
エステでも同じようなコースはありますが、やはり毎週通わないといけませんし、
1回に対してお金がかかるので、時間や金銭面的にも厳しい人がいます。
ボニックならお家で簡単に!しかも毎日エステ気分を味わえるのです。

他にもいろいろメリットが

他にも、産後にも最適だったり無理な食事制限がいらなかったりなど。
色々ありますが、後は実際に使用していただいた方が分かると思います。

 

ボニックはお店では販売していないので、気になった方はこちらからどうぞ!

ボニック,メリット,デメリット


トップページ 私が使用した感想 ボニックを最安値で買う方法